愛人募集掲示板の危険性を、じっくり説明してもらいました。
私自身も始めは、愛人募集掲示板を使いやすいのではと思いました。
でも説明をされると、危険だと言うのも納得でした。
「さらに、みんなが利用しているTwitterやFacebookね」
「私も利用しているけど」
「無料でユーザーが多い、だからお金持ちの人募集できると思っちゃうでしょう」
「うん」
「ところが、TwitterにしてもFacebookにしてもマッチングサービスじゃないんだよね。こういった場所で募集しても冷やかしメッセージばかり届くようになっちゃうんだよ。出会いの場所じゃないから、出会いは極度に難しいと思わないとダメ」
「ネット上で、完全に男の人と知り合える場所ってあるわけ?」
「あるよ!」
笑顔で断言してきました。
「確実に安全な場所が存在しているの」
「それってどこなの?」
「それが優良出会い系サイトなの」
「優良?」
「うん、あくまでも優良出会い系サイトね。数多くある出会い系サイトや出会いアプリ、そのほとんどが出会えなかったり危険だったりするからね。この辺はよく理解しておいた方がいいよ。健全に運営をしていて、男女共に利用者が多い、男の人が有料になるサービス。それが出会いを探しやすいサービスなんだ」
優良出会い系サイトは、とても健康的な運営をしていると言うことでした。
運営側が悪さを一切しないこと。
悪事を働くユーザーを排除していること。
男の人はポイントが必要だから、本気で出会いを探したいと思う人が多いことなど挙げられるみたいです。
そして、この優良出会い系サイトは、ほんのちょっとしか存在をしていないことも教えられました。
「数えるほどしか、安全な出会い系サイトはないの。そこを使っていけばお金くれるパパと出会えるから」
大学生活を続けるためにもお金が欲しい私は、その優良出会い系サイトを利用しなければなりません。